【疑問点解決】ひざサポートコラーゲンの評判ガイドmain画像

ひざサポートコラーゲンのまだまだたくさん売る理由とは?

「ひざサポートコラーゲン」は3000万袋突破で売れているようですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

考えてみましょう。

■人気は確かでも3000万袋を突破は大した数ではない。

ひざサポートコラーゲンは、発売から今日までに「3000万袋を突破!」したという広告がネット上にあります。

すごい人気だとは思いますが、リピーターがそのうちの半分はいるというふうに考えれば大した売り上げ実績ではありません。

ただし人気があることは確かです。

その理由は「機能性表示食品」の資格取得にあります。

機能性表示食品とは何かについて考えてみましょう。

■機能性表示食品とはメーカーの自主的な申告による資格。

機能性表示食品とは、ひざサポートコラーゲンのような健康食品のメーカーが、自主的に消費者庁に届出を出してエントリーするものです。

その提出書類に科学的な根拠があれば、「作用を及ぼす機能性について消費者に説明してもいいよ」というお役所のお墨付きをもらえることです。

これによってメーカーは、「ひざサポートコラーゲンはこのような機能を身体に与えることができるので膝関節の痛みにも効果があります」などと説明することができるようになりました。

■これからは10000袋突破でもおかしくはありません。

ひざサポートコラーゲンを含む健康食品は、消費者庁を含む役所からは無視されつづけてきました。

健康食品は、これまで科学的根拠があっても説明さえできなかったというのが事実です。

機能性表示食品は国の検査に合格したわけではないので、国が安全性や有効性を認めたものではありませんが、消費者に有効性の根拠を説明でき、効果の理由を明らかにできるようになったことは大きな進歩です。

ひざサポートコラーゲンの人気はそこにあり、3000万袋どころか、10000万袋を突破してもおかしくはない存在になっています。

Google
www を検索 【疑問点解決】ひざサポートコラーゲンの評判ガイドを検索
(C) www.onoffid.org. All Rights Reserved.